HOME > 日本の狂犬病予防対策 > 予防注射について



狂犬病の予防注射は

毎年4月から6月が狂犬病予防注射期間として定められており、大阪府では各市町村で集合注射が行われています。


集合注射の場所、日程等は各市町村へお問い合わせ下さい。
以下市町村保健センターへリンク 動物病院でも予防注射を受けることが出来ます。
狂犬病予防注射を実施しているかについては事前に各動物病院へお問い合わせ下さい。

以上、大阪府HP参考

(社)大阪府獣医師会の狂犬病予防注射に対する取り組み

大阪府下の市町村長と大阪府獣医師会会長が確認する当該市町村の狂犬病予防集合注射の実施について、協調を図り、予防注射業務を効果的、かつ円滑に行い、併せて大阪府下の市町村の人々の公衆衛生の向上を図ることを目的としております。
また、集合注射を安全に速やかに行えますように各市町村に対して獣医師会員の推薦をいたしております。

ページトップへ


サイトマップ